2013年04月30日

>勝負するなら、しょうぶ湯に花菖蒲を代用してはならない。

:端午の節句に菖蒲湯として使われるのは園芸上で「葉菖蒲」と呼ばれる物。

・「葉菖蒲」/菖蒲と花菖蒲は別の種類。花菖蒲はアヤメ科で、菖蒲はサトイモ科。
 園芸上での菖蒲は葉に芳香性の油分を多く含んでおり、花菖蒲は艶も香りもありません。

・「花菖蒲」/地味な菖蒲の花とは違い、美しい花が咲く。葉が菖蒲に似ているので花の咲く菖蒲。
 野生の野花菖蒲を原種として改良された国産の園芸植物。(英名:Japanese iris)

・他にも似ている菖蒲(アヤメ科):一初、文目、杜若、黄菖蒲

・「菖蒲湯」/菖蒲の独特の香りが、厄除けに効果があると考えられていた。
 江戸時代頃から端午の節句に、男児の「勝負」「尚武」に通じることから、
 菖蒲湯に入ることが習慣になった。
花の郷 滝谷花しょうぶ園からお届けする匂い菖蒲端午の節句の菖蒲湯に。菖蒲で勝負!きっと あ...

:All About>端午の節句~粽と柏餅、菖蒲湯の楽しみ方/三浦 康子
 http://allabout.co.jp/gm/gc/220751/

:各地の花菖蒲園のご紹介 (日本花菖蒲協会へのリンク)
 http://www.japan-iris.org/syoubuen.html
 (※6月から開花し見頃となるので注意)

楽(E)勝
BIGJOB
posted by 👥Understudy at 00:00| 自然 | 更新情報をチェックする