2013年06月06日

>2013 気象上の梅雨明けと、暦から五月雨の出梅が消えた。

:気象庁では、梅雨入り、梅雨明けを発表していますが・・・

・暦上(雑節)の梅雨入りは「入梅」(6月11日頃)で表記され、
 雑節としても有名。梅雨明けとされる「出梅」はありません。

 暦上の「出梅」は、二十四節気の「小暑」(7月7日頃)以後の
 壬(みずのえ)のがつく、日の干支を見れば判ります。

 2013年の「出梅」は、壬午(みずのえうま)の7月15日です。

 (しかし、夏至以降の庚(かのえ)がつく、日の干支の日と
 する説もあり、決まりは無いようです)

・現在の「入梅」は太陽の視黄経が80度となる日と定めてるので、
 「出梅」は、110度ぐらいだろうと考える方もいます。

 2013年の視黄経110度は、7月12日です。

 (因みに、「小暑」は105度で、「大暑」は120度の7月23日)

:「暑中見舞い」をだす「暑中」は、梅雨明けからで、立秋前日
 (8月6日)までとなります。

※実際の梅雨明けは気象庁の観測によって発表されますが、、、
 「立秋」(8月07日頃)までに明けなければ発表しません。。。

>平成25年の梅雨入りと梅雨明け(速報値):(気象庁)
 http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

>梅雨明けの今昔(2012年の7月10日):(チーム森田の“天気で斬る!”)
 http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/61625132.html

>国立国会図書館 「日本の暦」―暦の中のことば 二十四節気
 http://www.ndl.go.jp/koyomi/kotoba/02_sekki.html
 (入梅:二十四節気のうち、芒種の後の壬(みずのえ)の日。
 梅雨はそれから31日間とされる)

>干支カレンダー:(高精度計算サイト)
 (日の干支、月の干支、年の干支を計算します)
 http://keisan.casio.jp/exec/system/1189949688

>日の干支早見表
 http://www5a.biglobe.ne.jp/%257eaccent/kazeno/calendar/kansi.htm
posted by 👥Understudy at 00:00| 自然 | 更新情報をチェックする