2014年01月13日

>2014 京都6R 3歳新馬 回顧。じゃない方のディープ産駒が勝利!

//結果::
 1着[5枠](10)レッドルシファー(父ディープインパクト)
 2着[3枠](5)オースミフブキ(母オースミハルカ)
 3着[5枠](9)トーセンデューク(父ディープインパクト) ::予想
 4着[2枠](3)ローレルストーム
 5着[7枠](13)ラリングクライ
 :
 10着[6枠](12)アダムズアップル(父ホワイトマズル) ::予想

・やっぱりディープインパクト産駒は京都の2コーナー外回りは
 走りますね。勝ったレッドルシファーはディープ産駒の中でも
 低い6番人気でした。

 圧倒的1番人気のトーセンデュークは、武豊騎手が大事に乗り
 過ぎて、好位に取り付けずハナ差の3着。強い競馬をしている
 5着のラリングクライ同様、次は狙い目でしょう。

 2着のオースミフブキは、母オースミハルカがしぶとい逃げで
 重賞4勝もしているだけに、岩田騎手の先行策がハマった感じ。

 アダムズアップルは1頭だけ500Kを超える530Kで走らず終わり。
 馬名と同父のバンドワゴン的な走りを期待し過ぎました。

 アダムズアップル - とば義明オフィシャルサイト
 {http://toba-yoshiaki.net/?p=8232

 女性にも喉仏ってあるんですか? 今日彼氏の家でベッドに横になっていたとき、彼... - Yahoo!知恵袋
 {http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1266230787

 吉沢譲治『血統が語る真実』2014年01月10日
 “ホワイトマズルの長い種牡馬寿命の秘密”
 {http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=25328
posted by 👥Understudy at 20:00| スポーツ | 更新情報をチェックする