2014年05月25日

>2014年5月25日(日)新潟11R 韋駄天ステークス 回顧。やっちまったなぁ牡馬かぁ……

// 結果::2014年5月25日(日)新潟11R 韋駄天ステークス

 1着[2枠](3)セイコーライコウ  牡7(父クロフネ)
 2着[6枠](10)フォーエバーマーク 牝6 ::予感VS
 3着[8枠](14)アースソニック   牡5(父クロフネ)
 …
 11着[5枠](9)スイートジュエリー 牝6 ::予感VS
 取消[7枠](13)バーバラ      牝6 ::予感◎

 予感◎のバーバラ牝5が出走取消になり、休み明けで馬体重が
 増えたフォーエバーマーク牝6とスイートジュエリー牝6を見て
 これで何と無く牝馬は来ないのではと直感。

 フォーエバーマークの2着を除き、9着まで牡馬とせん馬が
 占め、内枠のセイコーライコウが勝ってしまうところから、
 今回の新潟芝・直線の牝馬は強くなかったですね。
 
 さてオークスですが、ハープスターただ一頭33秒台の末脚を
 駆使するも届かず2着。これは追い込み馬が負けるパターン。
 過去に"ハープスターVSサングレアル"の同門対決で決まりだろう。
 と予感したのですが、サングレアルの馬体重400kg(-14)では
 さすがに手が出ません。(ハープスター 1着同タイム 2.25.8、
 サングレアル 7着2.26.7 / 青葉賞 1着 2.26.5)

 さて日本ダービーに出るレッドリヴェールも、サングレアル
 より頭一つ抜けているとはいえ、これも当日の馬体重次第では。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 23:44| スポーツ | 更新情報をチェックする