2014年06月08日

>2014年6月7日(土)阪神11R 鳴尾記念 GIII 回顧。的中!フラガラッハが割り込み……

// 結果::2014年6月7日(土)阪神11R 鳴尾記念 GIII

 1着[8枠](11)エアソミュール(8勝)  ::予感◎
 2着[7枠](10)アドマイヤタイシ(4勝) ::裏腹
 3着[2枠](2)フラガラッハ(8勝)
 …
 4着[3枠](3)カレンミロティック(6勝)::予感VS
 7着[5枠](5)サクラアルディート(5勝)::予感VS

 予感◎のエアソミュールはここまで8勝、メンバー中2番目タイ(他2頭、
 トップはトーセンジョーダンの9勝)で、勝ち星は多いのだが、勝ち鞍に
 重賞は無く、オープン4勝を誇る“オープン大将”。一昨年の鳴尾記念
 覇者“GII大将”トゥザグローリー(8勝)らを下し、7度目の挑戦でようやく
 重賞を手にしました。

 2着に裏腹アドマイヤタイシが入って、予感VSカレンミロティックの前に
 フラガラッハ(8勝)が割り込み、万馬券を取り逃がすぅ。
 (でもフラガラッハ絡みの馬券の方がド高めですけどね)


 土曜の阪神10Rで†エイシンヒカリ牡3が古馬相手に1000万を快勝。
 過去の回顧で“オープン入りまで早いかも”紹介した通りに。

 日曜の阪神12Rでエイシンライアン牡4が500万下を快勝。その2着に
 敗れた†サトノデプロマット、次は確勝か馬券圏外かになるでしょう。

2014/06/30.宝塚記念後に…
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 22:14| スポーツ | 更新情報をチェックする