2014年07月20日

回顧>2014年7月19日(土)函館11R 函館2歳ステークス GIII 回想。○連下!だから蓮様なら逃走劇だろ……

// 結果::2014年7月19日(土)函館11R 函館2歳ステークス GIII

 1着[6枠](12)アクティブミノル
 2着[3枠](6)タケデンタイガー
 3着[8枠](16)トウショウピスト ::予感○
 …
 6着[7枠](13)アンブリカル   ::予感◎


 逃げ切りを計るアクティブミノルを、予感◎アンブリカルが
 追走するも何故か後退。替わりに来た○トウショウピストの
 差しがギリギリ連下まで。

 NHK連ドラ「花子とアン」の花子の出産をヒントにした予想は
 外れ。アクティブミノルが22年ぶりに函館2歳S逃げ切り勝ち。
 やはり今週も蓮さま絡み、それも見事な逃走劇でした。
 
 2着には蓮様と駆け落ちする宮本龍一の龍ではなく、花子が
 教員だった小学校の用務員、てっ合田寅次(あいだ とらじ)
 ことタケデンタイガーの寅。結局、今年は牝馬が1頭も馬券
 圏内に入りませんでした。そういえば花の子供は男じゃんね。 


 ディアタイガの方は、最後の伸び(ー)がなかった。
 (馬名の意味由来は「冠名+大河」)
 ディアタイガを ―預けている石栗先生に対して、
 メイチの勝負仕上げをお願いします
― 。

次回は、こぴっとしろし。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 17:52| スポーツ | 更新情報をチェックする