2014年08月03日

回顧>2014年8月3日(日)新潟11R アイビスサマーダッシュ GIII 回想。◎連下!消し的中……

// 結果::2014年8月3日(日)新潟11R アイビスサマーダッシュ GIII

 1着[2枠](2)セイコーライコウ 牡7   前走 函館SS GIII 4着
 2着[7枠](11)フクノドリーム 51K    前走 バーデンBC OP 5着
 3着[7枠](10)アースソニック ::予感◎ 前走 函館SS GIII 6着
 …
 7着[3枠](3)フォーエバーマーク ::予感○ 前走 函館SS GIII 5着
 8着[8枠](12)アンバルブライベン ::消し  前走 バーデンBC OP 3着
 11着[4枠](5)バーバラ      ::消し  前走 バーデンBC OP 2着

 新潟開幕週、高速馬場で別定戦の千直。7歳のセイコーライコウを
 軽視していた。前々走"韋駄天S"から前走"函館SS組"と同じ路線で
 出走するライバル達には最先着しているのに、素直に信頼すべき所。
 一方同じ臨戦過程で臨んだフォーエバーマークは、前年と比較しても
 パフォーマンスが落ちて来ている。もう一頭のアースソニックは、
 平坦コース向きな馬に変わってきたが、差す競馬が功を奏した。

 唯一バーデンバーデンカップ組から連対したフクノドリーム。前走は
 50Kで5着(同じ組の中では最後着)51Kも味方したが、過去に函館ダ
 1000mをぶっちぎりで勝っている。芝も1000mが合っていたのでは。
 また同じ組のバーバラ、アンバルブライベンとも、重賞では物足りない
 印象は的中。来年も函館SS組とバーデンBC組のチェックでいいだろう。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 22:43| スポーツ | 更新情報をチェックする