2015年01月19日

京成杯 GIII、◎単勝!○不安的中!、内と外で明暗を分ける結果に …回顧

前走中山二千メートルを勝ち、タイムも優秀だった△バルビエールが
先行粘り込を期待させる2番手。
最内○クラージュシチーは、外に持ち出せるか不安な内に入れて好位。
◎ベルーフは、最後の末脚に賭け、大外から届くかどうかの後方から…


// 結果::2015年1月18日(日) 京成杯 GIII

 1着◎[8枠](17)ベルーフ(父)ハービンジャー/川田 将雅
 2着…[4枠](7)ブラックバゴ
 3着…[3枠](5)クルーガー
 …
 8着○[1枠](1)クラージュシチー(父)ハービンジャー/菱田 裕二
 16着△[6枠](12)バルビエール 未勝利1着/柴山 雄一


…直線早々と中山未勝利勝ちが嘘のように△バルビエールが後退。
問題の最内○クラージュシチーは、やはり包まれたまま強引に外へ。
◎ベルーフは、4コーナーでもたつき、さらに後方に下がっている。


1着◎ベルーフ、安定して上がり33~34秒台の末脚を使える馬。只
段々競馬が後方になっているのが気掛かり。本番も川田騎手なら一考。

2着…ブラックバゴ、ホープ(GII)組で最先着馬だったんですが、
ややエリカ賞組を上にみて、予想では割り引きました。

3着…クルーガー、無難な(父)キングカメハメハでエリカ賞組ですが、
これ以上芝での時計は縮めれない印象。ダートに戻れば買い。

8着○クラージュシチー、菱田裕二騎手(22)2月1日(日)まで騎乗停止。
焦って外側に斜行するのではと、鞍上を不安視した事が的中する。

16着△バルビエール、先週に続き、先行馬を拾っての紐狙い。
持ち時計はあるのに残念だったが、今後は500万でもやや厳しいか。


# (父)ハービンジャー産駒2頭が、内と外で明暗を分けましたが、
 終わってみれば6着までエリカ賞組と、ホープ(GII)組が占め、
 新馬、未勝利勝ちは掲示板に割り込めませんでした。
 3歳重賞路線が充実した今後は、重賞経験や重賞に出走した馬が
 出る条件戦を好走するなどが、重要な傾向になっていくのでは。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 02:00| スポーツ | 更新情報をチェックする