2015年03月09日

弥生賞 GII、答えは=サトノクラウン。ディープに並ぶ快挙。EasyWin!回顧

土曜日、稍重の中山を、直線だけで差し切ったモーリスをヒントに、
次の日のメイン、ここも同じ、稍重になった弥生賞の答えは……


2015年3月8日(日) 弥生賞 GII - EasyWin!予想の結果/回顧

1着…[4枠](4)サトノクラウン 東ス2(GIII) 1着
 2戦2勝から弥生賞を無敗で制したのは、ディープインパクトと同じ。
 評価を下げてしまった要因は、3ヶ月振りのレース、右回りの経験無し。
 東ス2(GIII)も、後の出走した馬のレベルが低く、様子見が妥当と判断。
 だが弥生賞を快勝して、モーリスと同じく物が違っていただけだった。

2着…[5枠](5)ブライトエンブレム 札幌2(GIII) 1着
 予想した、怖い距離延長の差し馬。の一頭ではあったのですが、前走の
 朝FS(GI)の負け方で、評価を下げてしまった。小回り4コーナーの
 適正は高く、本番でも時計が掛かる馬場になれば、紐にでも。

3着…[2枠](2)タガノエスプレッソ デイ2(GII) 1着
 この馬も予想した、怖い距離延長の差し馬。の一頭、これもまた前走の
 朝FS(GI)の負け方で、評価を下げた。距離はギリギリなのか、直線
 脚色が鈍ったので、どちらかといえば、良馬場平坦コースの方が
 得意だろう。

=
4着◎予想[6枠](6)グァンチャーレ シンザ(GIII)1着
 勢い重視、今年の重賞1着馬。叩き2戦目で上積みがある…と、予想で
 モーリスに重ね合わしたが、脚色が鈍った前のタガノエスプレッソを、
 差し切れなかった。やはり課題は距離にも感じるが、平坦コースだったら
 この馬の方が上で、先着はしていただろう。

6着△予想[7枠](9)クラリティスカイ 朝FS(GI)3着
 最も、怖い距離延長の差し馬。で期待した馬。GIを経験した馬の上位
 進出もある。
と予想すれば、前述の朝FS(GI)6着タガノエスプレッソと、
 同じく7着ながら、3着よりオッズが上だったブライトエンブレムが
 馬券絡み。敗因は明らかに距離ですね。直線も長い方が良さそうで。

7着○予想[3枠](3)シャイニングレイ ホープ(GII)1着
 久々が気掛かり。予想した不安がレースに出ました。掛かり気味に
 飛び出し、抑え込みながら2番手を追走。いいところ無く直線で失速。
 まあレース運びはいい馬なので、ガス抜きできたなら、本番でも怖い
 先行馬でもありますが。


#モーリスからヒントを得て、予想の狙いは合ってたと思うのですが、
 見込み違いの馬を選択するミス。稍重で #大外と騎手で割引の
 コメート。
…は正解した。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする