2015年03月22日

阪神大賞典 GII 予想 ポルトドートウィユ惨敗… 重い馬場を、差し切れるのは、ゴールドシップしかいない。

土曜の阪神は良馬場ながら重い馬場。きさら(GIII)でルージュバックの
2着になったポルトドートウィユが、1番人気の若葉ステークスで、8頭中
4着に敗れる波乱。札幌で初勝利しており、内回りも問題なかっただけに、
ルージュバックの強さは本物なのか疑問。レースは2000m内回りの
先行前残りだったが、重い馬場と3000mで差し切れるのは、
ゴールドシップしかいないだろう。


第63回阪神大賞典(GII)

2015年3月22日(日)1回阪神8日 15:35発走
芝・右 3000m サラ系4歳以上 オープン


予想::
◎[7枠](8)ゴールドシップ
 前走のAJC(GII)7着は岩田康誠騎手のミス。ステイゴールドを信じろ。

○[6枠](6)カレンミロティック
 先行してしぶとそうなのはこの馬だろう。阪神も3.2.2.3で得意。

△[4枠](4)スズカデヴィアス
 唯一の4歳馬。前走は京都記(GII)を、逃げてタイム差無しの2着。


#スローの展開も、差し追い込み馬が阪神の馬場と距離微妙。前残り

タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする