2015年04月13日

桜花賞 予想○的中!やっぱりディープで馬連!くれてやった…G1 回顧

日曜日の阪神9R 忘れな草賞(2000m)で、ディープインパクト産駒が
後方から追い込みワンツーフィニッシュ。最後方から迫った馬も3着。
#桜花賞はディープインパクト産駒にくれてやる……

……かと思われたが、10R 大阪-ハンブルクCは一転、サトノシュレンが
内を通って逃げ切り。どうやら馬場は、内外の差が無くなりフラット。



 2015年4月12日(日) 桜花賞 (G1) - 予想の結果~回顧

1着:予想○[3枠](6)レッツゴードンキ (栗東)
 短距離の先行馬がいて、折り合う。とみたが、まさかの逃げ。それも
 超ドスローとは、岩田 康誠騎手の好騎乗が功を奏しました。
 上り3F 33.5秒では、切れ者のディープインパクト産駒でも無理。

2着:#くれてやる……[4枠](7)クルミナル (栗東)(父ディープインパクト)
 9Rを見て、同世代だとやっぱり、ディープインパクト産駒は外せないか。
 前走は、チュー(G3)11着も、1番人気に押された馬。ディープの仔では
 馬体重488kgもあり恵まれた体。これで道悪は駄目だと分かりやすく。

3着:…[1枠](1)コンテッサトゥーレ (栗東)(父ディープインパクト)
 現阪神での桜花賞では、誰もが絶望した最内枠からの出走。フラットな
 馬場に助けられましたね。やはり前走、チュー(G3)組は着順関係なく。

=
7着:予想△[6枠](11)キャットコイン (美浦) デイQ(G3)1着
 栗東入りの関東馬。なのに-12kgの馬体減。なので迷わず馬券圏外。

9着:予想◎[4枠](8)ルージュバック (美浦)
 追い比べなら。の条件だったので仕方なし。前走、きさら(G3)が
 アレだったので、過剰人気と危惧した方も多かったのでは。キャロットの
 罠でしょうか、同馬主のクルミナルがチュー(G3)で1番人気。←推し。


#キャットコインの馬体重を見て、ルージュとドンキの2頭軸になり、後は
 ディープインパクト産駒にくれてやる……と言った、アンドリエッテと
 クルミナルに、忘れな草賞の当たりをそっと流す。終わって見れば、
 4着まで関西馬。ココロノアイ(美浦)と横山典弘騎手の秘話も吹っ飛ぶ。


ホクトベガ 永遠に輝く星...
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする