2015年07月27日

関東の刺客に差された…回顧【 中京記念 】結果論:夏は牝馬…

中京最終週にしては、さほど内も荒れておらず、枠順は影響なし。


 中京記念(G3)| オープン ハンデ
 2015年7月26日(日)| 中京競馬場 | 芝・左 1600m


結果:回顧/結果論

1着:…[3枠](6)スマートオリオン 牡5 美浦 いとう牧場
 前走パラダイスS(OP)を勝利し、オーシャンS(G3)勝ち馬が夏に復調。
…クビ差
2着:…[1枠](1)アルマディヴァン 牝5 美浦 メイプルファーム
 ハンデ52kgで、得意の左回りのマイル。いかにも穴っぽい夏の牝馬。
…クビ差
3着:…[5枠](10)ダローネガ 牡6 ノーザンファーム
 近走から完全復調も、やはり重賞勝ちが無い分決め手不足でここまで。

―クビ差
4着:予想○[6枠](12)エールブリーズ 牡5 (父)フジキセキ 社台C
 今年6戦目だが、川田 将雅の好騎乗も最後は距離適性の差だろう。
…クビ差
5着:予想▲[3枠](5)カオスモス 牡5
 調教の動き通り力は出し切ったが、馬体の変動が激しいのが難題か。
…
16着:予想◎[7枠](13)メイケイペガスター 牡5 (父)フジキセキ 社台C
 途中から押し上げて逃げ切りを図るが、1600万勝ち位の脚では無理。


#社台グループには次に期待して、予想は関東馬に阻まれ惜しいクビ差。

タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする