2016年03月28日

また○◎ワイド的中!…回顧【高松宮記念(GI)】結果論:人気順通りにゴール…

JRA初勝利を目指す藤田菜七子騎手、同期木幡巧騎手が先に初勝利…

 第46回高松宮記念(GI)| 4歳以上 オープン 定量
 2016年3月27日(日)| 中京競馬場 | 芝・左 1200m

回顧 | 結果論

…差し切り
1着:…[2枠](4)ビッグアーサー 牡5(栗東) 1番人気
 福永祐一騎手が復活。馬は重賞初勝利がGI。レコード決着には強い。

…3/4馬身/連対成功
2着:予想○[3枠](6)ミッキーアイル 牡5(栗東) 2番人気
 調教でも時計を出しておりレコード決着にも対応。今後も同型との戦い。

…1 3/4馬身/ワイド成功
3着:予想◎[4枠](8)アルビアーノ 牝4(美浦) 3番人気
 前走と違ってスムーズな動きも、馬場の内からでは捲土重来ならず。

―
16着:予想×[7枠](15)ローレルベローチェ 牡5(栗東) 9番人気
 ハナを主張するのは予想できたので結果は仕方がない。次は平坦コースで。


#準メインでレコードが出るスピード馬場。最初から好位置を取りに行かないと
 勝てない。中でも一番上手な競馬をしたのがビッグアーサー。そのアーサーの
 元主戦騎手だった藤岡康太鞍上のアクティブミノルがアタマ差4着。3着とは
 同位置だったが、先着したのはC.ルメール騎乗のアルビアーノ。うーんやっぱり
 腕の差は大きい?(アーサーの前走はM.デムーロ騎手で5着だったが)
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする