2013年03月24日

>クローンサクラの開花時期

:観測しているサクラの染井吉野は、栽培品種で自然状態の野山にはなかった。
 エドヒガンとオオシマザクラの交雑の染井吉野は、接ぎ木で増やさないと、
 種から育てても同じ花が咲くとは限らない。染井吉野は全てクローンのようだ。

 気象官署構内に標本木がない場合、付近にある染井吉野を標本に指定している。

:染井吉野が標本木になったのは、人工交配によって全国に分布している。つまり
 同じ遺伝なので開花の時期に個体差が生じない。

 染井吉野の寿命は約50年から60年ほど。青森県弘前市の城址公園に日本最高樹齢
 約120年の染井吉野がある(今も見事な花を咲かせている)。

 〔安易に検索した中から短絡的に〕easy;〔検索の量は約50件位〕choose;
posted by 👥Understudy at 00:00| 自然 | 更新情報をチェックする