2013年05月11日

>托卵アヒルが…!? 魚たちの托卵はムギツク、カッコウナマズ。

:この托卵の習性には、仲間に子育てをしてもらうスズメ、鴨、ダチョウなどもいる。

・種内托卵を行うダチョウやムクドリは、オスが地面を掘った穴にメスが産卵、その巣に
 なんと他のメスも産卵する。結局最初に産卵したメスが抱卵するはめに。

・アヒルは産卵先の卵を壊さず、その親に育ててもらうとせず、卵を温めてもらうだけ
 なので、相手に迷惑をかけない托卵といえる。
 (アヒルの雛は生まれた瞬間に自立して巣を出ていく)

☆孵ったアヒルのヒナはその日のうちに巣を出て泳ぎ去っていく。。。。。
 Nature of the cuckoo duck - David Attenborough - BBC wildlife
 http://www.youtube.com/watch?v=4Mb0GOITRUU

:日本でよく知られている魚たちの托卵は、淡水魚のムギツク。

・ムギツクは、産卵後卵を保護する習性のある魚に対し、集団で巣を襲撃します。
 そして卵を食い尽くした後、自分達の卵を産み付けて出ていきます。
 襲撃された親達は、以前より大きめの卵を疑うこともなくまた保護し続ます。

☆ダーウィンが来た!これまでの放送 >NHKにリンク
 第181回「小川の決戦!猛魚オヤニラミ VS ムギツク軍団」
 http://www.nhk.or.jp/darwin/program/program181.html

:他ではのカッコウナマズの托卵がユニーク。

・ナマズ鯰なまず その恐るべき産卵と子育て 北海道大学>内部リンク
 http://www.hokudai.ac.jp/fsc/usujiri/0804namazu.html

・NHKスペシャル ホットスポット>NHKにリンク
 最後の楽園 第5回「東アフリカ・神秘の古代湖 怪魚たちの大進化」
 http://www.nhk.or.jp/awards/award/20111104_01.html

楽(E)勝
BIGJOB
posted by 👥Understudy at 00:00| 自然 | 更新情報をチェックする