2013年11月18日

>2013 マイルチャンピオンシップ GI 回顧

 //結果::
 1着[3枠] (5)トーセンラー
 2着[2枠] (4)ダイワマッジョーレ
 3着[7枠](13)ダノンシャーク
 4着[1枠] (1)コパノリチャード
 5着[5枠](10)ドナウブルー

 ・3、4、5歳の中で、京都の芝外回りを考慮し、血統面の父系から
  ダイワメジャー、ダンスインザダーク、ディープインパクト産駒を
  候補にしたのは正解だったが、予想した馬は、ダノンシャーク1頭
  だけ馬券に絡んだだけ。クラレントが+12kの馬体増で出走して
  きたので消し、惜しかったのはコパノリチャードの逃げ込み。結局
  予想の参考にした血統の、内枠の馬にやられました。次もコパノの
  平坦コースでの活躍を期待し、クラレントは次の東京で見直し。
  
  裏開催の福島記念は、ネコパンチに被せられたミキノバンジョーが
  やっぱり2000mは長いのか、1800mあたりで後退してましたね。
  コパノリチャードと同じ馬主のDr.コパさんのラブイズブーシェが
  ハナ差で3着になり、人気馬2頭いる3連単を万馬券にしました。

  また、東京では、もう1頭所有するコパノリッキーが、11R霜月Sで
  1番人気を裏切り10着になりましたが、3連複は69,050円になり、
  3連単が239,370円の高配当を生み出す始末。

  コパさんのブログからは、
  今日は愛馬に夢を観させてもらい、夢はまだ続きます。そうです。

  Dr.copa オフィシャルブログ
posted by 👥Understudy at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする