2013年12月08日

>2013 阪神11R 朝日チャレンジカップ GIII 回顧。福永騎手おめでとう!

>2013 阪神11R 朝日チャレンジカップ GIII 回顧。

//結果::
 1着[4枠](8)アルキメデス 牡4 M.バルザローナ
 2着[8枠](17)カワキタフウジン 牡8 C.ルメール
 3着[8枠](18)ハナズゴール 牝4 M.デムーロ
 4着[1枠](1)マイネルラクリマ
 5着[2枠](4)カルドブレッサ
 6着[2枠](3)タマモベストプレイ::予想
 :
 10着[3枠](5)ラウンドワールド ::予想

・終わってみれば、外国人騎手が3着以内を独占。
 3歳馬は外して、調教師より騎手に注目すべきでしたか。

 レースは直線を向いて、タマモベストプレイが好位置にいて、
 ラウンドワールドは、勝ち馬を見るかたちで中団に。

 しかし、ワールドの手応えが怪しかったので、すぐに
 あきらめタマモを見ると、伸び脚がない。

 結果、タマモは馬体重+12kgが微妙に影響したか、
 ワールドは、ハープスターの併走遅れでデキ落ち。

 まあ予想数が少ないので、大ヤケドせずに終わったのですが、
 もし騎手に注目しても、カワキタフウジン牡8を買えたかな?

 日曜日の阪神JFは、調教師の南井師と松田師の馬をねらう
 予定でしたが、注目するところがズレてたのでケンしました。

 それでも松田調教師のレーヴデトワールは気になりましたね、
 騎手の福永くんが、メインに来るまでにすでに4勝。
 さすがにここは無いだろうと我慢。9着の結果によかったと。

 実は、次の日の12月9日は福永ジョッキーの誕生日で、なんと、
 結婚式の日でもあるんですよね。最終レースも勝ってこの日は
 5勝と絶好調ぶりを発揮。やはり騎手に注目すべき週でした。
posted by 👥Understudy at 23:00| 日記 | 更新情報をチェックする