2014年01月20日

>2014 中山11R 京成杯 GIII 回顧。アルゼンチン調教法で勝利!

//結果::
 1着[6枠](12)プレイアンドリアル
 2着[8枠](16)キングズオブザサン(父チチカステナンゴ)::予想
 3着[6枠](11)アデイインザライフ
 4着[7枠](14)ピオネロ(父ネオユニヴァース)
 5着[5枠](10)マイネグレヴィル
 6着[8枠](15)ヴォルシェーブ(父ネオユニヴァース)::予想

・掛かり癖を解消する調教、アルゼンチン方式で話題になった
 プレイアンドリアルが、うまく脚をためて直線差し切り勝ち。

 前走の朝日杯FSでは予想して7着。距離が延びる今回は様子見
 にしたのですが、さっそく調教の効果が出た形。

 予想したキングズオブザサン、ヴォルシェーブは3角から早め
 に動いて前をとらえたのですが、キングズの2着がやっと。

 勝ったリアルは、予定している弥生賞(3月9日、中山)で、
 皐月賞 GI(4月20日、中山)の出走を賭けます。
 から皐月賞(4月20日、中山、GI、芝2000メートル)に
 向かうようです。

 【京成杯】プレイアンドリアル、反応よく64秒3―12秒5
 (2014年1月16日06時05分 スポーツ報知)
 アルゼンチン方式の調教:レースで脚をためらるように、
 200~300メートル走ってから一度止めることを
 2回ほど繰り返すアルゼンチン調教法を取り入れた。
 {http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20140115-OHT1T00160.htm

⇒次は狙い目::3着のアデイインザライフ牡3(父ディープインパクト)
 後方から確実に追い込んでくる長くていい脚は魅力。 【京成杯】プレイ、地方馬初クラシックVへ中央撃破(3/3ページ)
 地方競馬所属のプレイアンドリアルは春のJRA3歳芝重賞を制した
 ことで、規定によりクラシック(皐月賞、ダービー)と
 NHKマイルCへの挑戦が可能となった。
 {http://race.sanspo.com/keiba/news/20140120/pog14012005080006-n3.html

 地方馬のクラシック出走資格 05年にルール改正
 {http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/01/20/kiji/K20140120007420270.html
posted by 👥Understudy at 00:00| スポーツ | 更新情報をチェックする