2014年02月02日

>2014 東京6R 3歳500万下 回顧。見事的中!(対抗連対)。◎来ずも「逆神」にならず――

//結果::2014年2月2日(日) 東京6R 3歳500万下
 1着[5枠](5)ロサギガンティア(ベゴニア賞 500万下 2着)::予想VS
 2着[5枠](6)オリハルコン(父:ディープインパクト)::予想VS
 3着[7枠](9)マイネルアウラート
 4着[4枠](4)ムードスウィングス
 5着[6枠](8)アドマイヤメテオ::予想◎

・どんな勝ち方をするか注目が集まったアドマイヤメテオ。まったく
 いいところなく敗退。やはり兄弟達と同様、ダートで見直したい。
 予想は、VS(対抗)に回した馬が連対。「逆神」にならずに良かった。

 今週の“ダートファン期待の全弟が登場!”と紹介した結果、
 ダートG1を9勝したエスポワールシチーの全弟プレジールシチーが
 {東京2R 3歳新馬 ダート・左 1400m}に出走し、1馬身差で勝利。
 全兄エスポワールシチーが初勝利まで6戦を要しており(但し芝)、
 そのせいか2番人気でしたが、今後もダートで行くようです。
posted by 👥Understudy at 22:00| 日記 | 更新情報をチェックする