2014年04月07日

>2014年4月6日(日)中山11R ダービー卿CT GIII 回顧。白い芦毛の馬が……死んだふりに騙された?

// 結果::2014年4月6日(日)中山11R ダービー卿CT GIII

 1着[1枠](2)カレンブラックヒル
 2着[8枠](16)カオスモス
 3着[5枠](9)インプロヴァイズ
 …
 09着[7枠](13)マウントシャスタ::予想VS
 11着[5枠](10)アユサン    ::予想VS
 16着[6枠](11)トリップ    ::予想◎

 白い芦毛の馬が、ディープインパクト産駒を従えて……

 ゴールする予想だったが、3コーナーで一旦後退する
 絶妙な逃げを打ったカレンブラックヒルに差し出され、
 早め先頭に立ってしまい、外から殺到した馬で◎にした
 白い芦毛の馬トリップは失速してしまった。

 このカレンブラックヒルの二の脚を生んだ“死んだふり”を
 する逃げは、前日(土)に中山10Rでケンブリッジサンを勝利に
 導いた横山典弘騎手もやっていましたが、その横山典弘騎手が
 次の日曜日に騎乗したトリップで、今度は自分が騙されるとは
 思ってもいなかった事でしょう。
 
 あとはディープインパクト産駒、やはり今の中山じゃ積極的に
 買えないハズ。ちょっと注意が足りなかったか。

 ちょっとブレイク2>PLAY DEAD -“Gaze”

ダービー卿CTに出走し、しんがり16着に終わったトリップは、
レース中に左前浅屈腱不全断裂を発症していることが発表された。

 あぁやっぱりそうだったのか~そうじゃなきゃ勝ってたよな~。

【ダービー卿CT】トリップ故障…左前浅屈腱不全断裂
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 00:00| スポーツ | 更新情報をチェックする