2014年05月18日

>2014年5月18日(日)東京11R ヴィクトリアマイル GI 回顧。やっぱりディープ。☆竹之下智昭騎手 今季初勝利おめでとう……

// 結果::5月18日(日)東京11R ヴィクトリアマイル GI

 1着[7枠](14)ヴィルシーナ 父ディープインパクト・ノーザンファーム
 2着[2枠](4)メイショウマンボ
 3着[1枠](1)ストレイトガール (父フジキセキ)
 …
 7着[2枠](3)デニムアンドルビー ::予感◎
 15着[3枠](6)ラキシス      ::予感VS
 16着[8枠](18)ウリウリ      ::予感VS

 予感◎のデニムアンドルビーの心配された馬体重は438kg。
 上りも自身最速タイの33秒2。遠征帰りながらベストの走りを
 したと思いますが、先行有利の馬場では届かなかったかぁ。
 予感VSのラキシス、ウリウリも同様、追い込みはダメですね。

 しかし、連対馬を見たら予感した馬が"GI未勝利というのが不安、
 父ディープインパクト・ノーザンファーム"の所は当たってたなぁ。


 土曜のメインで†グランデッツァがJRAレコードを出し復活V。
 次は6月8日東京の安田記念か、除外なら同15日東京のエプソムC。
 安田記念ならジャスタVSワールドとの対決が楽しみ。

 日曜の京都6Rで†エイシンヒカリが好時計を出し500万突破。
 デビュー2連勝後の次走は未定。オープン入りまで早いかも。

 京都のメイン栗東Sで1番人気のキョウワダッフィーが勝利。
 鞍上の竹之下智昭騎手が今季初勝利となりました。人気に
 応え結果を残せて良かったですねぇ。おめどとうぉ。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 23:00| スポーツ | 更新情報をチェックする