2014年06月30日

>2014年6月29日(日)阪神10R サイレンススズカカップ 回想。連下3着!少頭数は宝の山……

// 結果::2014年6月29日(日)阪神10R サイレンススズカカップ
     芝・右 2000m サラ系3歳以上1600万下 (混合)[指定] ハンデ

 1着[6枠](6)タガノグーフォ  セン5 54.0kg
 2着[2枠](2)スノードン    牡5 54.0kg
 3着[1枠](1)エーシングングン 牡5 55.0kg ::予感VS
 …
 6着[8枠](8)ジェントルマン  牡5 57.0kg ::予感◎


 宝塚記念(GI)と同じ内回りの少頭数。距離も2000mと
 宝塚記念の前哨戦として、気になるレースでしたが、
 結果はハンデ戦だった事もあり、トップハンデの差し馬
 1番人気◎ジェントルマンは、馬群に沈むパターンになり
 ました。

 2番人気まで上ってきた連下予感VSエーシングングンが、
 先行粘って3着になりこれは的中。軽めのハンデ馬2頭が
 連対しましたが上り3Fは35.4秒程度。次の11R宝塚記念は
 定量戦になり、牡馬は58kg、牝馬でも56kg背負いますので、
 斤量の恩恵が無く、差し馬、追い込み馬には辛い馬場状態
 だったはず。

 結局、宝塚記念は、序盤から好位に付けた横山典弘騎手の
 ゴールドシップが横綱相撲で勝利。連下2頭もシップより
 前にいた馬で上りも35.2秒が最高。タフな馬場に内回りの
 少頭数は高配当が連続し、宝の山になりました。 


 まあ私の回収レースは過去の回顧†サトノデプロマット
 破ったと紹介した、阪神最終12Rに出たエイシンライアンで…
 ここも快勝しましたぁ。(ここでも岩田騎手はツイテなかったね)

 >2014年6月7日(土)阪神11R 鳴尾記念 GIII 回顧。
 ↑よく見たら宝塚記念2着のカレンミロティックを予感しており、
 宝塚では(父)ハーツクライの人気のない方だったよぉ。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 02:00| スポーツ | 更新情報をチェックする