2014年12月29日

有馬記念 GI ○連下!池江厩舎の3頭出しは怖い、◎エピファ目標にされては…回顧

阪神9R 千両賞、中山9R ホープフルステークス GII、の両2歳戦とも、
ディープインパクト産駒が勝利。やっぱり2歳はディープ感が漂う中で


// 結果::2014年12月28日(日)有馬記念(グランプリ)GI

1着消し[2枠](4)ジェンティルドンナ+(父)ディープインパクト
2着…[3枠](6)トゥザワールド+池江泰寿調教師
3着○[7枠](14)ゴールドシップ+須貝尚介調教師+(父)ステイゴールド
 …
4着…[8枠](15)ジャスタウェイ+須貝尚介調教師
5着◎[7枠](13)エピファネイア+角居勝彦調教師
6着消し[3枠](5)ラキシス+角居勝彦調教師+(父)ディープインパクト
7着消し[4枠](7)ラストインパクト+(父)ディープインパクト
8着消し[1枠](1)トーセンラー+(父)ディープインパクト
9着消し[6枠](12)デニムアンドルビー+角居勝彦調教師+(父)ディープインパクト
10着消し[5枠](10)フェノーメノ+(父)ステイゴールド
11着△[6枠](11)サトノノブレス+池江泰寿調教師+(父)ディープインパクト
14着消し[1枠](2)ヴィルシーナ+(父)ディープインパクト
16着消し[8枠](16)オーシャンブルー+池江泰寿調教師+(父)ステイゴールド


逸早く先頭に立った◎エピファネイアを目標に、
やっぱりディープインパクト産駒(7頭)、からジェンティルドンナが勝利。
有馬記念で上り3F 34.6秒台の展開とこの馬場は、前にいたこの馬向き。

池江泰寿調教師の3頭出しは、馬券に絡みやすいと何かで読んだ事があり、
△サトノノブレス(父)ディープインパクトを選択したが失敗。来年の競馬を
盛り上げる3歳馬、中山仕様と化した池江厩舎のトゥザワールドが2着。

不利かと思われた流れで、ダービー以来久々の33.9秒台で追い込んだ
中山仕様の先輩格○ゴールドシップは3着に。岩田騎手とは手が合う。

結局、ハーツクライ産駒(3頭)と、角居勝彦調教師(3頭)は1頭も馬券に
絡みませんでした。


# 阪神最終12Rの2014ファイナルステークスで、堅軸と思われた
 1番人気のキョウワダッフィーがハナ差でまさかの4着に。
 トゥザワールドとゴールドシップのハナ差の写真を見たら、
 写真判定は同着でもいいぐらいの僅差だが。午後4:00からの
 NHK「ごちそうさん」のスピンオフドラマを見て正解だったな。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 02:00| スポーツ | 更新情報をチェックする