2015年07月20日

回顧【函館記念】結果論:今年も内枠が断然有利…

過去のデータ傾向から、1~4枠が有利。有力馬は二桁馬番で不利。

 函館記念(G3)| オープン ハンデ
 2015年7月19日(日)| 函館競馬場 | 芝・右 2000m


 結果:回顧/結果論

1着:…[3枠](5)ダービーフィズ 牡5
 ジャングルポケット産駒は洋芝得意らしく、出れば買い目に入れる。

2着:…[2枠](3)ハギノハイブリッド 牡4
 さすが京都新聞杯(G2)覇者。藤岡 康太騎手が前につけた光る好騎乗。

3着:…[1枠](1)ヤマカツエース 牡3
 重賞勝ちはNZT(G2)の1600m。距離微妙も離れた2番手で前残り。


4着:予想◎[6枠](11)エアソミュール 牡6
 ジャングルポケット産駒とはいえ、位置が後ろ過ぎ。ピークも過ぎた。

5着:予想○[7枠](13)レッドレイヴン 牡5
 やはり距離は1F長い印象。また重賞ではワンパンチ足りない。

8着:予想▲[8枠](16)マイネルミラノ 牡5
 大外から果敢に前を取りに行った単騎逃げも失速。理想は1800m。


#今年も内枠が断然有利…馬券購入の参考になれば↓来年は枠連攻め
 坂井直樹のブログ、http://ameblo.jp/booklog-ritto-sakai/

楽(E)勝BIGJOB
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック