2015年10月26日

これが祭りだ◎○ワイド的中!…回顧【 菊花賞 】結果論:サブちゃんおめでとう!

ディープインパクト産駒の初制覇は来年に持ち越し。

 菊花賞(GI)| オープン 牡・牝 馬齢
 2015年10月25日(日)| 京都競馬場 | 芝・右・外 3000m

回顧結果論

…抜け出し・北島三郎さんGⅠ初勝利!
1着:…[2枠](4)キタサンブラック (ヤナガワ牧場) 前走/セントライト記念(G2)1着
 2番手追走得意の脚質は展開不向きと見たが、思い切った待機策が幸運の勝利。

…クビ/連対
2着:予想○[6枠](11)リアルスティール (ノーザンファーム) 前走/神戸新聞杯(G2)2着
 過去に距離不安を指摘したが、むしろ適距離が無いと判断。相手なりに走る。

…1/2馬身/ワイド成功!
3着:予想◎[8枠](17)リアファル (ノーザンファーム) 前走/神戸新聞杯(G2)1着
 無理に逃げないだろうし、好位追走でも抜け出す脚もある。長距離なら安定株。


12着:予想△[5枠](9)アルバートドック (社台 白老ファーム) 前走/神戸新(G2)7着
 途中で仕掛けてしまい、終いはズルズル。一枚落ちるが中距離で見直しか。


#社台グループ上位独占かと思われたが、菊花賞は何故か他の牧場が活躍する。
 この日5勝と絶好調の福永 祐一騎手も、ここで運が尽きた。この世代は
 サトノラーゼンを物差しにして考えれば良いので、次はトーセンバジルか。
タグ:競馬
posted by 👥Understudy at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック