2018年08月22日

💻/ Windows10 アップデート後、「高速スタートアップ」無効にする。コマンド以外の方法



Windows10 アップデート後、設定が勝手に変更されてしまう(1)。




主(ヌシ)の場合、最初に気づくのが高速スタートアップ。


あまり評判はよくないのでオフにしていたが、



アップデート後、勝手に変更され有効になっている。



無効にしたいが「高速スタートアップ」の項目がすぐに見つからない。



とりあえずコマンドプロンプトから以外の方法として、




スタートボタンをクリックし、 >…各項目をクリックしていきます。


(歯車アイコン)設定 > システム > 電源とスリープ > 電源の追加設定 > 関連設定 の 電源の追加設定 をクリックします。


(移動した先)コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > 電源オプション の 電源ボタンの動作の選択 をクリックします。


> システム設定(移動した先)




電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化 のタイトル下に、


(盾マーク)現在利用可能ではない設定を変更します をクリックします(管理者権限)。


シャットダウン設定 の ✔高速スタートアップを有効にする(推奨)のチェックを外します。


そして必ず一番下にある 変更の保存 をクリックします。これで無効になります。





fie1iikBNrG.png

PC - EASYWIN - Seesaa ブログ,


#easywin.seesaa.net,

タグ:グッズ
posted by 👥Understudy at 07:00| Comment(0) | PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください